退職したとき・任意継続被保険者について・各種証明書

資格喪失について

会社を退職すると被保険者の資格を失い、一部を除いて保険給付を受けられなくなります。退職後は、(1)再就職して健保組合に再加入する、(2)国民健康保険に加入する、(3)任意継続被保険者として引き続き健保組合などに加入する、(4)子どもや配偶者の被扶養者になる、のいずれかとなります。

資格喪失図

退職したとき、被扶養者から削除となったとき

本人の場合は退職日の翌日、被扶養者の場合は削除となった日が健康保険の資格喪失日となり、以降は保険証の使用はできません。保険証はただちに、所属していた会社へご返却ください。

資格喪失日以降に保険証を使用した場合は無資格受診となり、医療費全額(窓口負担分を除く)の返還請求が発生します。

任意継続被保険者の方で、資格喪失した場合は東京電子健保組合まで保険証を直接ご返却ください。

ページトップ

メニュー

メニュー

Copyright © 東京電子機械工業健康保険組合 All rights reserved.