家族を扶養に入れたいとき、削除したいとき

国民年金第3号被保険者関係届の証明事務の廃止(終了)について

個人番号(マイナンバー)制度の導入に伴い、国民年金第3号被保険者関係届の証明ならびに回付事務は平成28年12月28日の当組合到着分をもちまして終了とさせていただきました。

第3号届につきましては、下記の事業主の証明(記入または添付)により、事業所より直接、日本年金機構(管轄の事務センター)等へ提出いただくことになります。

【事業主の証明方法】

  • 〇事業主が第3号届の余白部分等へ健康保険組合の被扶養者の認定を証明する。
健保組合の被扶養者認定の結果に基づき、余白等へ「健康保険組合の被扶養であることを証明する。」と記載する。
  • 〇健康保険組合の被扶養者の認定を事業主が証明した任意様式を第3号届に添付する。
別紙@(事業主証明)」を参照してください。
  • 〇健康保険組合から交付された被扶養者(第3号被保険者)の健康保険被保険者証の写しを第3号届に添付する。

ページトップ

メニュー

メニュー

Copyright © 東京電子機械工業健康保険組合 All rights reserved.