病気やケガをしたとき

入院したとき

1食当たりの食事標準負担額(入院時食事療養費)

A 一般の被保険者(B、C、Dのいずれにも該当しない人) 460円
B 小児慢性特定疾病児童又は指定難病患者(C、Dのいずれにも該当しない人) 260円
C 市町村民税非課税世帯
(70歳以上の被保険者は低所得者U)
過去1年間の入院期間が90日以下 210円
過去1年間の入院期間が91日以上 160円
D Cのうち、所得が一定基準に満たない70歳以上の被保険者(低所得者T) 100円
市町村民税非課税の人は「限度額適用・標準負担額減額認定証」を医療機関に提示することにより、食費が減額されたり、医療費の支払いが自己負担限度額までとなります。この認定証は、健保組合に申請して交付を受けます。

療養病床に入院する65歳以上の人は食費と居住費の一部を自己負担します(入院時生活療養費)

  1食当たりの食費 1日当たりの居住費
一般(下記以外の人) 460円*1 370円
低所得者U 210円 370円
低所得者T
老齢福祉年金受給者
130円 370円
100円 0円
*1 保険医療機関の施設基準などにより、420円となる場合もあります。
指定難病の人は食費の一部負担(食事療養標準負担額と同額)のみです。
詳しくは、健保組合へお問い合わせください。
低所得者U: 同一世帯の健保組合加入者と世帯主が住民税非課税である人。
低所得者T: 同一世帯の健保組合加入者と世帯主が住民税非課税であって、かつ各種収入などから必要経費・控除(年金収入は80万円)を差し引いた所得が0円となる人。

ページトップ

メニュー

メニュー

Copyright © 東京電子機械工業健康保険組合 All rights reserved.